1. HOME
  2. ブログ
  3. 美容に効果のある活性炭の使い方

美容に効果のある活性炭の使い方

【刺激が少ないので肌に安心の活性炭】
肌の状態を良くするための商品は、数えきれないほど販売されています。それぞれのブランドで原料に工夫を凝らし、角質の修復や潤いキープなどの機能を持った商品を開発しています。しかし、多くの原料は化学合成されていて、人によっては肌に刺激を与えてしまうことがあります。そのため、肌のためにと思って使ったのに、逆にトラブルを引き起こしてしまうということすらあります。

その点、活性炭は安心して使えるというメリットがあります。というのも、活性炭は刺激が少なく人体に与える影響がかなり少ないからです。活性炭をサプリメントとして飲むことができるほどで、肌につけてもトラブルをもたらすことは少ないのです。

【一度汚れを軽く落としてから活性炭商品を使う】
活性炭を利用した美容商品というのはいろいろあります。多くは美白商品や、クレンジング、パックなどとなっています。活性炭が持つ浄化作用を利用して、皮脂汚れやくすみ、色素などを除去するということを目的としています。こうした活性炭入り商品を効果的に活用するためには、一度顔を水洗いするなどして、軽く表面の汚れをきれいにしてから使うことがポイントです。というのも、活性炭は皮膚の表面にある皮脂などに浸透して、奥の色素や汚れなどを吸着することができないからです。活性炭に直接接しているものだけを吸着するという働きをしますので、一度汚れを軽く落としてから使うことで、より効果を発揮するのです。

【時間を置いて丁寧にケアする】
活性炭は粒子に精製されて美容商品に入れられていることが多い傾向にあります。しかし、活性炭粒子は比較的荒いものですので、肌につけてゴシゴシとこすってしまうと、肌を傷つける恐れがあります。また、歯のホワイトニングにも活性炭が使われることがありますが、同様でブラッシングをするとエナメル質を傷つけてしまうリスクがあります。そのため、クリームなどを塗ったら、こすらずある程度の時間放置しておくのがベストです。こうして色素などがゆっくりと除去されていくのです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事