1. HOME
  2. ブログ
  3. 活性炭の効能とは?

活性炭の効能とは?

【活性炭の基本的な働きは?】
活性炭は浄化作用が強い物質として様々なものに使用されています。たとえば、浄水器には多くの場合活性炭が使われていて、活性炭が入っている層を水が通過することで、水に含まれているトリハロメタンや塩素、その他の不純物をろ過してくれます。

体内には細菌や重金属、化学物質などのたくさんの汚染物質が入り込んでしまいます。呼吸によって空気中から、また食事によって食品からこうした物質が入ってくるのですが、基本的には汗や尿、便などによって老廃物と一緒に排出されます。しかし、中には十分に排出されない物質があります。また、体の働きが弱っていると、排出機能が弱ってしまって、体に害をもたらす物質が蓄積されていってしまうことがあります。そこで、浄化作用を持つ活性炭を摂取することによって、こうした排出しきれない物質を浄化することができるのです。

【活性炭が持つ消臭作用を利用した効果】
この浄化作用を生かして、サプリメントや健康食品として摂取する人もいます。実際に、活性炭をメイン成分としたサプリ商品もあって、様々な効能があるとうたっています。また活性炭は消臭のために使われることも多くなっています。家の中に嫌な臭いがある時などは、活性炭を袋にして置いておくと、臭いが薄くなっていくのが分かります。また、食品加工の分野でも活性炭が使われることがあります。クセの強い匂いがあるものに活性炭を入れることで、その匂いを和らげて万人に好まれるような商品とすることができます。こうした作用を活用して、活性炭を摂取することで嫌な臭いをカットすることができます。口臭や便の臭いなどを軽減することができて、安心の生活を送れるのです。

【美容にも利用される】
活性炭の持つ吸着力はとても強いので、その効能を生かして美容商品に用いられることもあります。肌にクリームと混ぜて塗ることで、皮脂汚れや雑菌などをきれいにして、すべすべの肌を手に入れられるのです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事