1. HOME
  2. ブログ
  3. エイジングケアに効果のある活性炭の働き

エイジングケアに効果のある活性炭の働き

【老化に大きな影響を与える活性酸素】
年を取ることで、疲れやすくなったりしわが増えたり、肌の潤いが減ってしまったりするのはごく普通のことです。こうした老化現象は、細胞が劣化してしまうことによって起こります。この細胞の劣化は、活性酸素と呼ばれる物質が強く関係することが知られています。活性酸素が細胞内に多くなると、細胞の働きが弱くなってしまい、元通りに修復するのが難しくなるのです。そこで、若返り、エイジングケアでは、いかにしてこの活性酸素を減らすかということがポイントとなります。

【肌の若返りを促進してくれる活性炭】

その点で役立つ栄養素や成分というのはいくつかありますが、活性炭もその一つです。活性炭は、その構造上周りにある汚染物質を吸着して取り込むという働きをします。そのため、活性酸素も取り込んでくれて、体内に存在する量を減らしてくれるのです。老化の原因となる物質を軽減することで、若返りを促進してくれるのです。

活性酸素の軽減という働きの他にも、活性炭はエイジングケアに役立つ作用があります。まず、肌に直接つけることで、肌の調子を改善してくれるという作用です。加齢によって肌は色素や汚れなどが蓄積しやすい状態になってしまいます。通常であれば通常のサイクルできれいな肌に修復できるのですが、年齢と共にその修復力が落ちてしまいます。そこで、汚れなどを取り込んでくれる作用を持つ活性炭入りのクリームやクレンジングなどを使うことによって、より効率よく肌の状態を健康的に保てるようになります。

もう一つのポイントは、腸の働きを整えてくれるという点です。活性炭は、腸内において蓄積された毒素や老廃物を吸着して、そのまま排出するという働きをしてくれます。腸の活動を邪魔するものが減りますので、腸の動きが活発になります。腸が健康だと全身の働きが活発になりますし、肌の調子も良くなります。より若々しい体を手に入れるのに大きな助けとなるのです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事